あああ

「生理が重い」の意味とは

生理中はホルモンバランスが崩れたり、沢山経血が出る事で、貧血気味になると言う方も多いのですが、女性が口にする「生理が重い」とは、どういう意味なのでしょうか。まず、生理は毎月一定期間来るものなのですが、その人によって、生理痛の有無や、症状などが異なります。例えば、生理の症状としては、頭痛、腰痛、肩こり、背中の痛みだけでなく、体のむくみ、体が重く感じるなど、人によって個人差があります。「生理が重い」というのは、「生理の症状が重い」というのと同じで、腰痛や背中の痛みを強く感じたり、体がだるいなどの症状が強く出る場合に使うのが一般的だと言えるでしょう。また、人によって、生理の症状の重さにも違いがあり、まったく体に痛みを感じないという方もいれば、生理中は起き上がれないほど体が痛くなる人も居ます。さらに、同じ人でも、定期的な運動をしたり、規則正しい生活をする事で、体のバランスが良くなり、生理の症状が軽くなると言う事もよくあると言えるでしょう。体のゆがみが、生理痛に大きく影響している可能性もあるので、整体などを受けるのも、生理痛の軽減に効果があると言われています。

関連記事

  1. 包茎が原因で別れる話の真実
  2. 障害者専用駐車場の基準
  3. 基本 RGB 不潔は病気の原因
  4. 大きさと満足度に相関はない
  5. 薬剤療法について
  6. 障害者が株取引を行う
  7. 手術は一生に一度?
  8. 堂々としたいなら正しい知識

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP