あああ

がん登録センターがスタートする3つの意義は

imasia_5081884_M

がんは特別な病気と思われているようです。
つまりこれまでデータが一元管理されていなかったからです。
もちろん個人情報の問題もあります。
しかしどっちが個々の患者さんや社会のためになるのか?
そんな中2016年1月8日、国立がんセンターにおいて
「がん登録センター」がスタートしました。
これからはすべてのがん患者さんの情報を登録することが義務付けられます。
不安に思う人もいるでしょう。
とはいえそこには大きな意義もあるのです。

■国民の1/2ががんと宣告されます

国民の1/2ががんと宣告されるようです。
そう考えると?
特別な病気ではありませんね。
風邪などと同じです。
誰もが罹る病気なのです。
とはいえがんと言っても様々です。
白血病もあれば胃がんもあります。
症状や治療法はまったく違います。
それをまとめてがんと括ってよいのか?
そこにも疑問はありそうです。
そもそも1/2が罹る?
ちょっと誇大表現ですね。
長く生きていれば?
がんに罹るのは当たり前です。
譬えるなら?
あなたはいつか死にますよ!
そう言っているのと同じだからです。

■がん登録センターがスタートする意義とは

屁理屈は抜きにして、がん登録センターがスタートする意義を前向きに考えましょう。

1.医療技術が発展します

医療技術はデータが多いほど発展します。
様々な事例を集めることにより薬や手術法などの効果が確かめられるからです。
そのため情報を一元管理することで?
医療技術が飛躍的に向上するメリットが期待されます。
例えば難病が難病に留まってしまう原因は?
データが少ないためです。
一方で患者さんが少なければ?
薬を開発する経済的メリットがない!
シビアな話になります。
しかし稀ながんであってもデータが集まれば?
研究対象になります。
不安もありますが、がん登録センターが始動することで?
多様なメリットが享受できるはずです。

2.患者さんも安心できる

これまでがんの情報は?
病院毎でバラバラに管理されていました。
そのため研究が進みませんでした。
その結果?
患者さんに対しても有効な手が打てませんでした。
極端には?
地域や病院毎で治療法や生存率が違う!
医療の平等という観点からは由々しき事態でした。
一部の大病院へ!
神業を持つ医師の下へ?
患者さんが集中しました。
医療難民?
そんな言葉もあります。
とはいえがん登録により情報が一元管理されれば?
がん治療のスタンダードが確立します。
過疎地でも治療を受けられる時代が来るでしょう。
それまで生きていればですが。
ちなみに今回集められたデータは?
平成30年12月に公開される予定です。

3.国も予算を流しやすい

お金、それも税金であれば?
効率的に使ってもらいたいものです。
がん登録によって情報が集まれば?
国も予算を流しやすいでしょう。
研究も効率的になります。
結果として税金が節約できる?
費用対効果も高まります。
誰にとってもメリットです。
とはいえ一部の大学病院やがんセンターが中心になるでしょう。
それは否めません。
それでも成果を地方や中小病院に戻してくれれば?
さらに健康で長寿!
誇れる国になります。

■個人情報の流出が心配ですが

がん登録におけるデメリットを、あえて言うとすれば?
もちろん個人情報の流出が心配です。
中でもがんに罹りやすい遺伝子や家系が知れてしまえば?
社会的な損失は免れません。
差別も生じるでしょう。
保険に入れなかったり就職も厳しくなりそうです。
とはいえ災い転じて福と成す!
がん保険は昨今伸びています。
そういう人を積極的に採用すれば?
社会貢献度!
イメージアップにもなります。
スマホやネット通販を使いつつ個人情報云々を言うのは笑止千万です。
マイナンバー制度も始まりました。
これを機会にそろそろ個人情報とは何か?
正しく考えるべきなのでしょう。

■がんは治る病気です

がんは治る病気です。
もう不治の病ではありません。
とはいえ過信したり定期検査を受けていないと?
重症になってしまえば治りません。
一時的に回復しても?
5年生存率は期待できません。
もちろんそれぞれの人生です。
宣告されるのが怖い!
それもわかります。
そんな多くの国民に対して、がん登録センターが背中を押してくれる成果を生み出してくれることを期待します。

関連記事

  1. 続発性より怖い原発性無月経
  2. 統合教育とは
  3. pixta_15432338_M トライアル雇用とは
  4. 手話について
  5. 老年期の生理!?
  6. 生理の仕掛け人1
  7. 基本的なコンドームの使い方
  8. 食事について

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP