アトピー性皮膚炎と相乗強化

現代社会において避けては通れない問題があります。
それはアレルギーです。
花粉症はもはや国民病!
老若男女を問わず突然発症することもあるので、考え方にもよりますが、高血圧より深刻かもしれません。

また子供に多いアトピー性皮膚炎!
原因がわからないため親子共々辛いものです。
アトピー体質は見た目にもかわいそう?
とはいえ大人になるに従って症状は落ち着いてきます。
言い換えるなら子供は免疫力が十分に備わっていないため、アトピー性皮膚炎のみならず、様々な感染症にも気を配るべきなのです。

ちなみにアトピーがあるなら溶連菌感染症は要注意です。
もちろん溶連菌感染症とアトピーに直接の因果関係はありません。
しかし溶連菌感染症では皮膚の発疹が現れることもあり、これがアトピーと相乗強化?
かゆみが倍加される!
引っ掻いて傷ができると伝染性膿痂疹?
とびひとも称される溶連菌感染症の一種も併発します。
喉の痛みがあれば食欲が減退して体力も低下?
悪循環に陥ります。

なおアトピー性皮膚炎を正しく治療することが第一でしょうし、溶連菌感染症に関しては、予防に徹することが重要です。
アトピーを悪化させないためにも手洗いの励行!
常に清潔なタオルを使いましょう。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP