あああ

サプリメントの摂取方法によって変わる生理への効果

皆さんは「ピクノジェノール」という名前を聞いた事がありますか?ピクノジェノールというのは、ワインでおなじみのフランスは南西部ボルドー地方に自生するフランス海岸松の樹皮から取れる成分で、ポリフェノールを93パーセントも含んでいるところから、”最強の抗酸化作用物質!”と称されています。そのため、ヨーロッパでは、このピクノジェノールを主成分としたサプリメントを”飲む化粧品”と呼んでいる位です。実は実は、そんなピクノジェノールの持つ高い抗炎症・抗酸化作用が生理痛に効果を発揮するというのです。実際、活性酸素を除去する事で、身体の代謝がよくなり、ホルモンバランスや自律神経の働きを安定させる事が出来るそうですからね、満更でもない噂なのでしょう。それに、強い鎮痛剤を飲むよりは、サプリメントの方が安心だという事も手伝ってか、口コミでの評判は上々です。確かに、サプリメントの服用により、生理前に憂鬱な気分を齎す月経前症候群や激しい生理痛を齎す月経困難症が緩和されるという事は珍しくありません。しかし、それは付則しがちな栄養成分を摂取する事で、体内環境が整えられるというサプリメント=栄養補助食品という性質に大きな秘密が隠されているのではないかと私は思います。ですから、各種ビタミン類の30倍から50倍もの抗酸化作用を持つと言われるピクノジェノールがいいというのも納得出来るのは納得出来るんですね。ただし、このピクノジェノールや大豆イソフラボンなどの持つ高い抗酸化作用は、常日頃から継続して体内を整えるものですから、生理前や生理中だけサプリメントを摂取したからといって、すぐに効果を発揮するとは限っていません。それに対し、多くの血液を排出する事によって不足しがちになる鉄分や亜鉛、そしてビタミンなどは、生理中に補充する事で、必ずやいい効果を発揮する事でしょう。浮腫や貧血によるめまいなど、生理痛以外の辛い症状を緩和してくれると思われます。そういう意味では、サプリメントの摂取方法一つで、その効果は大きく変わるという事ですね。

関連記事

  1. complaints binders isolated on the office table クレームはオンブズマンに!
  2. Diverse Diversity Ethnic Ethnicity Unity Togetherness Concept 世界における差別
  3. 下痢で想定するのは大腸がん
  4. 後遺障害認定の併用
  5. 仮性包茎とは
  6. 生理痛に漢方も効くの?
  7. 続発性より怖い原発性無月経
  8. pixta_20366619_M 風邪をうつされた場合を心配

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP