あああ

タオルで隠すのは言い訳

男女を問わず、銭湯などでは局部をタオルで隠すことが一般的なようです。
ただし中高年になるとタオルで隠すことなくブ?ラブラ?
羞恥心がなくなった?これがオジサン化、オバサン化の証明?とも指摘されています。

なお男性が局部をタオルで隠す理由として、包茎が恥ずかしい?があるようです。
とはいえじっくりと先端を眺めない限り、他人の包茎には気付かないものです。
もちろん小さい子供の視線が丁度局部に合う?それでも小さい子に包茎がわかるのか?言い換えれば、包茎は本人の自意識過剰があるのでしょう。
カントン包茎や排泄に支障がある場合には、これは病気の一種に該当するので早めの治療が求められますが、それ以外であれば不用意に心配すべきではないでしょう。

ちなみに局部をタオルで隠すのはエチケット!と断言する人もいますが、湯船にタオルは入れられないので、あまり的を射た説明ではなく、包茎を隠したい?言い訳に聞こえてしまいそうです。

そもそも局部を見られて何が恥ずかしいのか?
一方でガリガリの身体付き?毛深さ!手術の傷跡をタオルで隠す人もいるでしょう。
いずれもコンプレックスなので根本を解消する?心を鍛える!方が大切なのかもしれません。

関連記事

  1. 生理不順になると
  2. 生理と閉経の前後と更年期障害について
  3. complaints binders isolated on the office table クレームはオンブズマンに!
  4. 続発性無月経を見逃すな
  5. 更正施設の訓練士さんたち
  6. 生理とおりものの違い
  7. トイレについて
  8. 薬剤療法について

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP