あああ

タオルで隠すのは言い訳

男女を問わず、銭湯などでは局部をタオルで隠すことが一般的なようです。
ただし中高年になるとタオルで隠すことなくブ?ラブラ?
羞恥心がなくなった?これがオジサン化、オバサン化の証明?とも指摘されています。

なお男性が局部をタオルで隠す理由として、包茎が恥ずかしい?があるようです。
とはいえじっくりと先端を眺めない限り、他人の包茎には気付かないものです。
もちろん小さい子供の視線が丁度局部に合う?それでも小さい子に包茎がわかるのか?言い換えれば、包茎は本人の自意識過剰があるのでしょう。
カントン包茎や排泄に支障がある場合には、これは病気の一種に該当するので早めの治療が求められますが、それ以外であれば不用意に心配すべきではないでしょう。

ちなみに局部をタオルで隠すのはエチケット!と断言する人もいますが、湯船にタオルは入れられないので、あまり的を射た説明ではなく、包茎を隠したい?言い訳に聞こえてしまいそうです。

そもそも局部を見られて何が恥ずかしいのか?
一方でガリガリの身体付き?毛深さ!手術の傷跡をタオルで隠す人もいるでしょう。
いずれもコンプレックスなので根本を解消する?心を鍛える!方が大切なのかもしれません。

関連記事

  1. 生理とおりものの違い
  2. 障害者たちのお仕事の場
  3. business and office concept - screaming businesswoman in eyeglasses with megaphone 精神障害者の実態
  4. pixta_3955722_M 出産について
  5. pixta_1041419_M 障害者手帳の種類は3つ
  6. メリットについて
  7. pixta_10705914_M シンボルマークとは
  8. コンプレックスが人を育てる

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP