デジタルインプラントは斬新

医療や科学の進歩が直接反映している分野は歯科領域かもしれません。歯医者に数年ご無沙汰していると、治療法が以前とまったく違う?言い換えると昨今の歯科技術は、患者さんの負担がかなり軽減されています。これをさらに進めていったのが、昨今話題のデジタルインプラントです。

デジタルインプラントとは、もちろんイメージから作られた造語ですが、歯茎を切らない、コンピュータ処理によって簡易かつ安全に処置できるインプラントの手法です。具体的なデジタルインプラントの内容は、CTによって患者さんの明瞭な3D画像を描きます。そして綿密な施術計画を企て、ピンポイントで人工歯根を埋め込んでいきます。なおCT画像があれば、事前のカウンセリングにおいて患者さんも納得しやすいものです。これまでのインプラントは、実際にメスで開いてみないとわからない?そんな不安定な状況もありましたが、デジタルインプラントであれば、どこにどんな障害があるのか?一目瞭然です。

当然ですが全額自己負担なので、経済的なデメリットは避けられませんが、デジタルインプラントの一番のメリットは即日完了!当日に歯冠も装着可能!なので忙しい人ならば是非とも試してみたい手法です。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP