トラブルは必然

医者は本当に偉いのか?
もちろん病気や怪我を治してくれる人に感謝すべきでしょうが、治療や相談に際して、何らかの不快感?トラブルを蒙った人も少なくないようです。
しかし医療ミスを証明することは難しいので、泣き寝入りしているケースは減りません。
例えばインプラントによるトラブルも枚挙に暇がなく、先の死亡事件では施術医に有罪判決が出ました!
ただしこれは稀なパターンです。

一方でインプラント術後に痛みや腫れが消えない?神経が切られた!などのトラブルが発生しています。
当然どんな手術でも100%の成功はありえないので確率論的に、インプラント実施件数が増えればトラブルに至る事例が必然的に現れるのは否めない事実でしょう。
それを防ぐための新たなインプラントの技術や機械類が登場しますが、その操作に慣れない歯科医もいる?
これがトラブルを生む仕組みです。

とはいえ患者側の注意不足に起因するトラブルもあります。
つまり基礎が固まる前に硬い物を食べた!適切な歯磨きをしていない?などカウンセリング時に指摘されたケアを怠った場合です。
医師の意見は妥当なことも多いので、患者側も無理にインプラントをお願いすることのないようにしましょう。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP