ノロウイルスを予防する5つの方法

pixta_13903598_M

冬でも食中毒の可能性があります。
特に心配なのはノロウイルスです。
見えない敵との戦いをどうするか?
予防法を考えてみましょう。

・ノロウイルスを予防する5つの方法
1.手を洗う
2.調理器具を殺菌する
3.生ものを食べない
4.免疫力を高める
5.汚物処理

では具体的に解説してみましょう。
1.手を洗う
まず超基本的なノロウイルスの予防法です。
手を洗う!
外出から帰ったら手を洗う!
トイレから出たら手を洗う!
調理をする際は手を洗う!
食事をする前は手を洗う!
どんな時でも手を洗う!
すなわち手に付いたノロウイルスを洗い流す!

ノロウイルスを完全に取り除くには?
石鹸を使い時間をかけて手を洗うべきです。
とはいえあまり神経質になりすぎるのも心配です。
洗いすぎて手が荒れる?
かさかさの肌にはノロウイルスがこびり付きやすい?
可能性は否めません。
他の予防策とも併せて予防しましょう。

2.調理器具を殺菌する
ノロウイルスに限らず、食中毒を予防する原則は?
調理器具を殺菌することです。
ノロウイルスも熱には弱い?
85度で1分間!
ノロウイルス予防の基本です。

とはいえ85度?
どうやって測るか?
わかりやすい調理器具の殺菌方法は?
まな板なら沸騰したお湯をかける!
箸や食器などは事前に熱湯へ漬ける!
これが有効です。

なお忘れがち?
食器を拭く布巾が汚染されている?
調理器具を洗うスポンジが雑菌だらけ!
こちらの殺菌も忘れずに。

3.生ものを食べない
ノロウイルスは二枚貝やカキ貝などの魚介類に多い!
そのため「生食用」と記載されていないものは?
必ず加熱調理しましょう。
ノロウイルスを予防するには?
生ものを食べない!
これに徹すると良さそうです。

とはいえ貝類が悪者でもありません。
適切に取り扱い調理すれば?
変に恐れることもないでしょう。
ただし乳幼児や高齢者の場合には?
ノロウイルスによる食中毒で死に至る?
可能性が否めません。
生ものを食べない!
用心に勝る予防法はありません。

4.免疫力を高める
同じ物を食べても?
お腹を壊す人と平気な人がいる!
もちろん同じ人であっても?
その日の体調次第!
すなわち免疫力を高める!
ノロウイルスに限らず食中毒を予防するには?
これが第一です。

免疫力は人間に備わった有用かつ重要な能力です。
これを100%活かしましょう。
そのためには?
規則正しい生活をする!
栄養バランスのとれた食事をする!
適度な運動をする!
暴飲暴食を控える!
禁煙!
ストレスや疲れを溜めない!

昨今増えているアレルギー疾患を持つ人は?
免疫力が低下している可能性があるようです。
あらゆる病気を予防する意味でも?
免疫力を高める!
意識してみましょう。

5.汚物処理
感染や発症を予防することが一番です。
しかし家族や施設でノロウイルス患者が出たら?
それを広げない!
大切なことは汚物処理です。
ノロウイルスによる嘔吐!
これは我慢できないようです。
室内で嘔吐!
この際の汚物処理方法が重要です。
見えないウイルスの飛散を可能な限り抑える!
使い捨ての器具、次亜塩素酸ナトリウムを含ませたキッチンペーパーなどを適切に使って二次感染を予防しましょう。

以上、日々心掛けてみましょう。
ノロウイルスであっても?
食中毒を予防する3原則
「つけない」
「ふやさない」
「やっつける」が基本です。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP