あああ

フリーパス制度とは

フリーパスと聞くと遊園地のチケットやかつての国鉄における周遊券(JRは周遊きっぷ)をイメージしますが、多くの公共交通機関では高齢者や低所得者らに対するフリーパスを発行しています。
こちらのフリーパスとは、運賃が無料、時に割引になるものです。
障害者に関しても一部の鉄道会社などでは障害者手帳を提示することにより割引チケットなどを提供してくれることがありますが、障害者に限った無料券としてのフリーパスを発行するケースは案外少ないようです。
もちろん障害者であれば収入が限られているので、低所得者としてのフリーパスを得ていることがあるようです。
一方でフリーパスを含めた割引・優遇制度を受けることを疑問視する人たちが障害者、健常者の双方にいるのも事実です。
この理由は、優遇を逆差別と考えるためです。
また高齢者や障害者はそれでなくても社会的経費がかかるのにさらに優遇するのか!という意見もあるようです。
ちなみにJRでは障害者手帳を提示することにより運賃が半額になるようですが、車椅子に乗った、見るからに障害を持つ?人が障害者手帳を提示しないことを根拠に、運賃の割引をしてもらえなかった!という何とも言えない事件が発生しています。

関連記事

  1. 0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s これでは治りませんよ!患者が薬を飲まない5つの理由とは
  2. 老年期の生理!?
  3. 障害者のための借金被害対策
  4. pixta_14117252_M こういう年金本当に欲しい?
  5. 障害者相談支援が悲劇を防ぐ
  6. 手術の入院について
  7. 月経障害とは
  8. 生理と閉経の前後と更年期障害について

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP