ホワイトニングは痛いのか?

pixta_19315576_M

歯医者!と耳にしただけで痛い!とのイメージが浮かびます。
とはいえ昨今の技術進歩は目覚しく、よほどの重症にならない限り痛い治療は珍しくなりました。
もちろん痛い思いをしたくなければ、日頃から正しい方法による歯磨きを励行し、年に数回は歯科医で歯垢除去を兼ねて歯の健康診断をしてもらいましょう。
そこまで綺麗になったところで、次に美容?
見た目を良くするためにホワイトニングを試す!
これが常道でしょう。

なおホワイトニングは痛いのか?
特殊な薬剤を使う!
ネットで見ても口を広げている写真が掲載されているので、何処まで苦しいのか?気になります。
しかし基本的にホワイトニングの施術中に痛い!と感じることはありません。
ただし歯質や当日の体調によって知覚過敏となり、実施後に痛みを覚えやすくなるケースが知られています。
これはホワイトニングの薬が漂白剤なので歯を溶かす!
故に薬剤が歯茎と触れたり歯の隙間に入れば刺激痛があるのは否めないからです。
感受性には個人差があるので、事前にカウンセリングで確認しておきましょう。

当然医療ミス?もあるでしょうが、ホワイトニングも含めてトラブルの原因には患者側の不注意や無理?
少なくないようです。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP