ホワイトニング出来ない場合

どんな美男・美女であっても、微笑んだ時に見えた歯がガタガタ?
黒ずんでいたら、せっかくの容姿もだいなしです。
そのため芸能人などはホワイトニングに励んでいることが多いようです。
とはいえ誰でもホワイトニングが適用出来るわけではなく、中にはホワイトニングが出来ない場合が少なくありません。

具体的にホワイトニングが出来ない場合とは?
例えば虫歯治療などで神経を抜いてしまったケースです。
この状態なら歯は徐々に黒ずんでいきますが、ホワイトニングが出来ない場合の典型例です。
同様に虫歯が悪化している人も出来ない場合に含まれます。
まずは虫歯治療に徹しましょう。
一方で入れ歯や差し歯、大きな詰め物をしている歯、そして乳歯もホワイトニングが出来ない場合に該当します。

このようにホワイトニングが出来ない場合にはどうするか?
対処法はないのか?
基本的にホワイトニングは特殊な薬剤によって歯の表面に付着した汚れなどを除去する方法なので、元々白っぽい?歯がなければ理論上はできません。
しかし歯のマニキュアと呼ばれる方法を用いれば、ホワイトニングと似た結果を外見上示すことが可能なので、詳しくは美容クリニックなどで相談してみましょう。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP