メタボリックシンドロームを予防する5つの方法

pixta_12009540_M

メタボリックシンドロームは?
心筋梗塞などの予備軍として、肥満を主体に検討された新しい病態の概念です。
メタボの愛称も定着しました。
そこで予防法について考えましょう。

・メタボリックシンドロームを予防する5つの方法
1.バランスのとれた食事
2.適度な運動
3.ストレスを溜めない
4.禁煙
5.定期健診を受ける

では具体的に解説してみましょう。
1.バランスのとれた食事
そもそもメタボリック(metabolic)とは?
代謝を意味する形容詞です。
そしてメタボリックシンドロームとは?
大きな括りの代謝障害!
代謝に起因する症状の総称です。
つまり統計的にみて?
メタボリックシンドロームの指標とされる高血圧、糖尿病、脂質異常症、これに肥満が重なれば?
動脈硬化に陥り、心筋梗塞や脳梗塞で死ぬリスクが高まる!
そういうことから提案された概念です。
そのためメタボリックシンドローム?
そんな病気があるわけではありません。
この観点からもメタボを予防する?
感覚的にはわかるけど?
具体的には?
肥満を解消しましょう!
こんな話になります。
であれば?
メタボリックシンドロームを予防するには?
バランスのとれた食事をするのが一番です。
特に動物性脂肪の摂取を控える!
野菜や良質のタンパク質の利用を心掛けましょう。

なお誤解してはいけませんが?
バランスのとれた食事イコール絶食系ダイエット?
ではありません。
あくまでもバランスよく、1日3回食べることが基本です。

2.適度な運動
メタボリックシンドローム、イコールお腹周り!
そうしたイメージです。
つまり肥満がメタボの象徴!
そこでメタボリックシンドロームを予防するには?
脂肪を燃焼させる!
すなわち適度な運動が大切です。

いわゆる有酸素運動?
かつては20分以上続けろ!
でしたが、昨今では?
1分を20回やっても同じ効果になる!
こんな説が優勢になっています。

とはいえ20分続けるのは難しい?
そんな人は子供に何を教えられるのか?
矛盾しそうですが、毎日20分歩く!
今までの生活を思い返せば?
それくらいの苦労をしても罰は当たらないでしょう。
自分のためと思えば?
適度な運動を心掛けましょう。

3.ストレスを溜めない
ストレスは代謝系のバランスを崩す元凶でもあります。
ストレスが溜まると?
どか食いする!
女性にありがちです。
男性でも暴飲暴食になる!
多々あるでしょう。
ここからメタボに向かう!

一方でストレスは最終的な引き金を引く?
ストレスで血管が収縮され心筋梗塞!
そういう意味でも?
メタボリックシンドロームの予防に加えて、メタボリックシンドロームの範囲にあれば?
悲劇を予防するためにストレスを溜めない!
こちらも重要です。

4.禁煙
メタボリックシンドロームの予防に際して?
まずは肥満の解消が訴えられます。
第二には禁煙!
つまり喫煙により代謝が悪くなる!
そこからメタボリックシンドローム!
その先の心筋梗塞を招くリスクが高まるためです。
健康の観点からは?
最高で禁煙!
最低でも禁煙!
合言葉です。

5.定期健診を受ける
今では義務化されました。
すなわちメタボリックシンドロームの予防には?
メタボ健診を受ける!
見た目は既にメタボでも?
定期健診を受ける!
定期健診で示された結果と真摯に向き合う!
医師の指導に従う!
メタボ体型を可及的速やかに解消する!
これが悲劇を予防する唯一の方策です。

以上、日々心掛けてみましょう。
鈍った身体に鞭を打つ!
今やらないと?
メタボリックシンドロームの自虐ギャクは?
死語ならぬ死後になってしまいます。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP