レーシック名医

レーシックにも、名医がいるのでしょうか。レーシックは、元々アメリカで頻繁に行われていた手術の1つで、数年前に日本で認められてからは、視力向上に劇的な効果があるとして、年々患者数を増やしていると言えるでしょう。レーシックの名医としては、日本で最初にレーシックを始めた錦糸眼科院長の矢作先生が有名だと言われています。最初にレーシックを始めた病院と言う事もあって、今までレーシックを受けた患者数も多く、経験の面では、かなり優れていると言えるでしょう。ただ、近年では、レーシックを自分の手で手術する医師はかなり少なくなり、眼科医が機械にデータを入力して、そのデータを元に、機械が目の角膜にレーザーを当てて、手術を行うと言われています。その為、以前よりも、レーシックの失敗例がかなり少なくなっているのですが、出来るだけ成功率が高い眼科に行きたいと言う場合には、良い機械を使っている眼科に行くのが一番だと言えるでしょう。レーシックで有名な病院では、機械も新しく、性能の高い物を使っている場合が多いので、インターネットの口コミなどを元に、眼科を探すのもオススメです。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP