あああ

下痢で想定するのは大腸がん

下痢で真っ先に想定する病気は大腸がんでしょう。
とはいえ大腸がんの進行は遅いので、血便が見つかった段階で治療を始めれば、死に至るケースは稀になりました。
しかし単なる下痢!と甘くみていると、気付いた際には手遅れ!
少なくありません。
がんを変に怖れる時代ではありませんが、常に油断は禁物です。

なお胃がんの場合にも、消化不良によって下痢を起こすパターンが知られています。
成人になったら定期健康診断を必ず受けて、オプションのがん検診を加えておくと安心です。

そうは言っても下痢は頻繁?
いちいち心配していたら暮らせない!
それもまっとうな意見です。
下痢の理由がわかっているなら?
例えば食べすぎ飲みすぎ!
冷たいものを食べた!
お腹が冷えた?緊張!など明確であれば問題ないでしょうし、そもそもそんなことを避けるべきでしょう。
ただし下痢と便秘を繰り返す?
腸を無用に刺激していると、がん細胞が増殖しやすくなります。

程度の話ですが、便秘より下痢の方が良い!
つまり便秘は有害物質を溜め込むことになりますが、下痢はとりあえず放出!
下痢だと電車に乗るのが恐い?
生活に支障を来たすケースもあるため、こちらもレベルに応じて適切に対処しましょう。

関連記事

  1. 月経障害にカフマン療法
  2. 支援施設の種類
  3. 包茎とは
  4. 女性からの印象
  5. pixta_19733156_M 障害者たちの都合の良さ
  6. pixta_20053746_M 発達障害と知的障害は違う!
  7. 生理痛に効果的なマッサージ
  8. 包茎埋没法とは

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP