あああ

不潔は病気の原因

基本 RGB

包皮が亀頭を覆っている状態を包茎と言いますが、真性包茎のケース以外では、それほど日常生活に支障が出ることは少ないようです。
基本的に包茎で問題になるのは、排尿が難しくなるケースですが、仮性包茎やカントン包茎のケースではその心配も少ないようです。
しかし包皮をかぶっている時間が長いと、包皮と亀頭の間に恥垢と呼ばれる物質が溜まり、時に悪臭を放つことがあります。
また亀頭部分は通常適度な温度が保たれていることが多いので、雑菌が繁殖しやすくなります。そうするとどうしても不潔な印象は否めません。
成人男性であっても包茎に対する正しい知識を持っている人は少ないようですが、包茎と聞いて誰もがイメージするのは不潔感のようです。
そのため入浴時などは包皮をめくって適宜洗浄することが不潔な状態を防ぐためには大切です。
さらに排尿時も包皮をめくる癖をつけて、尿が包皮内に入らないように注意することも不潔予防策として気をつけたいことです。
なお毎日入浴したり下着を交換することは体全体の健康維持にとって大切です。
包茎に限らず、不潔は病気の原因になりやすいのでご注意ください。

関連記事

  1. 包茎の遺伝子は見つからない
  2. disabled people care help flat icons set 急増している現状
  3. 生理前のイライラ解消法
  4. 大きさと満足度に相関はない
  5. 障害者年金の存在
  6. 下痢で想定するのは大腸がん
  7. disabled people care help flat icons set 赤と青の手帳とは
  8. pixta_15432338_M トライアル雇用とは

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP