あああ

出産について

pixta_3955722_M

かなり大多数の女性が経験する「出産」。
費用はいくらかかるの?
痛みは?
どこで出産するの?
何を買うの?
いつ買うの?
どのタイミングで誰に報告すればいい??
なんといっても、人生の一大事、期待も不安もいっぱいですね。
出産は、お腹の中である程度育ててから子どもを外界へ出す過程で、ほとんどの哺乳類に見られるものだけれど、人間ほど長くお腹の中で育てる生き物は珍しいです。
日本では十月十日と言いますが、これは最終月経の初日から数えているので、実際には十ヶ月もはお腹にいないのですが、それだけの長い間、お母さんは胎児に栄養を送り続けなければなりません。
栄養だけでなく、酸素を送ったり、逆に排泄物や二酸化炭素は胎児から受け取って処理をします。
だから、妊娠中は食事にも気をつけなければならないし、病気になったからといって勝手に常備薬を飲んだりはできないわけです。
母体には負担もリスクも大きい出産ですが、近年では医学や医療機器の進歩により、かなり安全に安心して出産できるようになってきています。
「赤ちゃんがほしいな」と思ったら、まずは最新情報をたくさん集めてみましょう。
きっと、安心して出産することができますよ。

関連記事

  1. pixta_19733156_M 障害者たちの都合の良さ
  2. 包茎は最大のプライバシー
  3. 増殖期について
  4. 普通の生活を考える
  5. トイレについて
  6. pixta_12456652_M アクリルアミドの摂取を防ぐために家庭でできる5つの対策
  7. Symptoms and pain. Isolated on white 男性が座って排尿すると3つの身体的リスクがあるようです
  8. 生理周期と子宮内の老化現象の意外な関係

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP