あああ

助成金制度とは

pixta_20527908_M

障害者に関する助成金はいろいろあって、例えば、今煩く言われているテレビの地デジ化にも対応しているんですよ。

まず、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳のいずれかを所持している者のいる世帯で、かつ世帯構成員全員の市民税が非課税の場合、NHKの受信料が全額免除となります。
そして、この受信料全額免除である事を証明する証明書があれば、地上デジタル放送を見るためのチューナーが国から支給されるのです。
これは、来年度に迫った完全地上デジタル化に向けての国の助成制度の一つで、手続きは少々面倒ですが、是非活用させていただきたい福祉サービスですよね。

特に、一人暮らしの障害者の方などは、その対象となる可能性が高いので、もし、まだNHKの免除手続きがお済みでない方は、早速管轄の役所の福祉事務所で、その手続きを済ませて下さい。
そうすれば、もう集金のおじさんが来ても、あれこれ言い訳をする必要もなくなりますし、今あるテレビが、ある日突然映らなくなるという心配も軽減します。
テレビの故障によるものは、どうしようもないですけどね。

そして、NHKの受信免除手続きが受理され、完了したら、その証明書がご自宅に郵送されて来ますから、それを総務省に送ると、地デジチューナー導入の女性手続きが行なわれるという訳です。

このように、障害者を対象にした助成制度は様々な分野にあって、決して企業だけのものではありません。
一般家庭でも、こうした実物子宮もあれば、自宅を改装するための助成金支給というのもあります。
その他、補装具や生活用具などの購入時、自己負担分以外の必要経費というのは、全て国の障害者に対する助成金制度によって賄われているのです。
そして、その助成金は、全て善良なる市民の皆さんが納めて下さる税金から出ているもの。
私たち障害者一人一人が、納税者一人一人に感謝しないといけないですね。

因みに、全ての視覚障害者・聴覚障害者と等級が2級以上の重度身体障害者及び、重度知的障害者並びに、第1級精神障害者の方で、一人暮らしをされているか、ご本人が世帯主としてNHKの契約をしていらっしゃる場合、受診料が半額になりますので、こちらも是非ご参考に・・・。

関連記事

  1. 続発性より怖い原発性無月経
  2. imasia_4767656_M 車椅子使用者とは
  3. 幼少時の包茎は問題なのか?
  4. 仮性包茎と皮オナニー
  5. 薬のイメージ 薬の飲み合わせは危険だけど、調査が進まない3つの理由とは
  6. disabled people care help flat icons set 知的障害者の現状
  7. 医療費助成制度とは
  8. コンプレックスが人を育てる

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP