動脈硬化を予防する5つの方法

老化に伴い動脈硬化?
これは避けられない事実です。
しかし日々の生活を見直すことにより?
動脈硬化の発症を予防することが可能です。

・動脈硬化を予防する5つの方法
1.食事に気を付ける
2.適度な運動をする
3.ストレスを溜めない
4.禁煙
5.定期健康診断を受ける

では具体的に解説してみましょう。
1.食事に気を付ける
動脈硬化を予防するには?
食事に気を付けましょう。
つまり動脈硬化は?
高血圧や糖尿病の結果として生じるからです。
すなわち生活習慣病の予防が動脈硬化の予防につながります。

例えば塩分を控える!
動物性脂肪を摂り過ぎない!
生鮮野菜を意識的に摂取する!
血液をさらさらにしてくれるEPAやDHAなどを含む青魚系を食べる!
言い換えるなら?
減塩した和食!
これが動脈硬化を予防するには最適なようです。

一方でお酒は?
適度ならストレス解消にもなり潤滑油になるでしょう。
しかし1日1合!
週一で休肝日を設ける!
肴はあっさり系!
これらを守りましょう。

なお過度なダイエットも?
栄養バランスを崩しますので注意しましょう。

2.適度な運動をする
動脈硬化の大敵は肥満です。
体内に蓄積されてしまった脂肪を燃焼させるには?
適度な運動をしてエネルギーを消費することが不可欠です。
とはいえ無理をすると?
怪我をする!
逆に心臓へ負担をかけてしまいます。
毎日10分歩く!
エスカレータではなく階段を使う!
座り仕事でも1時間に10分程度立つ習慣を付ける!
椅子に座った状態で足を上げ下げする!
たったこれだけのことでも?
鈍った身体に対しては良い運動になります。
変に運動!
そう構えるから続かないのです。
ストレッチや柔軟体操から始めるのも一法です。

3.ストレスを溜めない
日頃健康そうな人でも?
急激に大きなストレスを抱えると?
血管系に異常を来すようです。
これはストレスから心臓に負荷がかかるためです。
そこから動脈硬化!
稀ではないようです。
そういう意味では?
日々ストレスを溜めない!
精神的に弱い人は?
特に心がけましょう。

とはいえ現代社会はストレス社会です。
またストレスがすべて悪?
でもありません。
適度なストレスが生活にメリハリを与えてくれます。
逆にストレスのない人生は?
面白くない!
うつ病や認知症になりやすい?
ストレスと上手く付き合うことも重要です。
自分なりのストレス解消法を探しましょう。
特に大声を出す!
様々な病気を予防する意味で有用です。
今なら独りカラオケ?
楽しみましょう。

4.禁煙
動脈硬化に限りませんが、病気予防の第一は禁煙!
タバコは百害あって一利なし!
それくらいに考えましょう。

もちろん喫煙は一種の薬物中毒です。
簡単に禁煙できません。
しかし昨今では禁煙する「治療法」が提供されています。
動脈硬化を含めた病気全般を予防するために?
是非今から禁煙しましょう。

とはいえヘビースモーカーでも長寿をまっとうする人もいる!
体質が絡んでくるケースもあり説得力を失います。
それでもタバコが健康促進に寄与する?
研究はありません。
禁煙して損することもないでしょう。

なお喫煙によってニコチンが体内に入ると?
血管が収縮する!
心臓に多大な負荷をかけているようです。

5.定期健康診断を受ける
動脈硬化の予防には?
現状を把握する!
動脈硬化に繋がる血液の異常を察知する!
これが大切です。
そのためには?
定期健康診断を受ける!
動脈硬化は早期発見なら?
心筋梗塞など最悪のケースを避けることが可能です。

もちろん定期健康診断を受けるだけではいけません!
結果を元に医師と相談し、問題があれば適宜解消する!
健康診断を免罪符にするのではなく、今後の指針として有効に使いましょう。

以上、日々心掛けてみましょう。
動脈硬化の前兆として生活習慣病があります。
これを予防することが悲劇を防ぎます。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP