あああ

包茎とは

人間の陰茎、ペニスは、先端にある亀頭部と身体に近い部分である陰茎体部に構造上分けることができます。生まれた時は亀頭部が包皮と呼ばれる皮で覆われています。これはデリケートで傷つきやすい亀頭部を保護するためです。しかし成長に従い思春期を迎える頃まで包皮をかぶった状態が続くと、排泄された尿や外部から侵入してきた雑菌などにより包皮内が汚染されることがあるので、適切な時期に包皮を反転させ亀頭部を露出させることが求められます。多くのケースでは自然に亀頭部が露出されますが、時に上手く露出できないケースがあり、これを包茎と呼んでいます。つまり包茎とは亀頭部が露出できない状態であり、人為的に亀頭が露出できる場合を仮性包茎、できないケースを真性包茎と呼んでいます。包茎とは、思春期以降の男性であれば1度は心配する症状であり、日本人には多いと言われていますが、諸外国では宗教上の理由から、子供の時期に包皮を切除する割礼が行われることがあるので、一概に日本人に多いとは言えないでしょう。包茎とは病気と言いがたい状態ではありますが、性交時のトラブルの原因になったり、射精が上手くできないケースがあり、不妊の理由にもなりますので、基本的に包茎とは手術をすることが望ましいとされています。

関連記事

  1. 民間企業の障害者求人に着目
  2. Insurance Character and Icons Template. Vector illustration 障害者は保険に加入しにくいの?
  3. 誰に相談すべきなのか
  4. フリーパス制度とは
  5. 不正出血とは何?
  6. 性感帯温存法の満足
  7. 黄体期について
  8. コンプレックスが人を育てる

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP