あああ

包茎は最大のプライバシー

国家の安全を守るため、外交上の関係を維持する目的から特定秘密保護法案が可決されました。
同様に個人の安全を守る?交友関係を維持する!目的からプライバシー(個人的な秘密)も保護されるべきでしょう。
もちろん人それぞれ様々な秘密はあるでしょうが、男性ならば、包茎か否か?
最大のプライバシーです。

なお親しい友人同士で局部を見せ合う!
変な意味ではなく、思春期は自分の身体は正常?
異性と接する際に恥をかかないか?
それが心配で比べ合うことがあります。
その時に極秘情報が漏れた!
男としての尊厳が失われる?
プライバシーの侵害です。
とはいえ10代の包茎は心配するほどのことではありません。

ちなみに昨今は早熟化が進み、10代で性行為を行う若者も増えていますが、包茎のプライバシーを抱えて積極的になれない?ケースが稀ではなく、そこから心理的に鬱屈し、異常性癖に陥る?
多々あるようです。
本人には致命的な問題でしょうが、プライバシーを気にせず、また間違った情報に流されることなく、医学的な観点から包茎を捉えることが大切です。
すなわち真性包茎やカントン包茎であれば手術を含めた治療を考える、仮性包茎なら自然治癒?自分での解決を試みましょう。

関連記事

  1. pixta_5065659_M 虫歯を治してくれる成分は何か?歯磨きに何を使いますか
  2. 手術は一生に一度?
  3. ■このロケーションはストックフォト撮影用にレンタルしたうえで撮影を行っています。 犯罪について
  4. 盲特別支援学校とは
  5. disabled people care help flat icons set 急増している現状
  6. imasia_700730_M 車の運転について
  7. pixta_9977249_M ママ痩せ過ぎないで!子供が将来糖尿病になっちゃうよ
  8. 矯正リングについて

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP