あああ

医療費助成制度とは

障害者の方が病院に入院される場合、「障害者医療費助成制度」というのが利用出来ます。入院中の治療費や食費などが支援される制度です。
ただし、この障害者医療費助成制度は、各自治体が独自に基準を定める事を許されているもので、在住地域によって大きく異なります。例えば、ある地域では、障害者手帳の1級・2級交付者のみなのに対し、ある地域では3級交付者から受給出来るというような形です。
また、その助成額も自治体によって大きく異なり、自己負担0のところもあれば、自己負担額1割が必要なところもあります。さらに、入院中の食費が支給される地域もあれば、支給されない地域もあるので要注意です。
例えば、東京都の場合を例にとってご説明すると、助成対象となるのは身体障害者手帳1級または2級の交付者で、医療費の1割をとが負担してくれる訳ですが、それには上限が定められていて、入院の場合は1ヶ月に42,000円まで、通院の場合は1ヶ月に12

関連記事

  1. 生理と閉経の前後と更年期障害について
  2. Handicapped vector icon. Style is flat symbol, black color, rounded angles, light gray background. 国が定める障害者の範囲は?
  3. 養護学校で学習
  4. 普通の生活を考える
  5. 盲特別支援学校とは
  6. 手術のリスクについて
  7. pixta_18106716_M 障害者の就職と障害者自立支援法
  8. pixta_14536441_M パラリンピックとは

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP