地方が安い?

世界的にも平等と言われる日本であっても、昨今は様々な面で格差が指摘されています。
所得格差も顕著ですが、医療格差も深刻なようです。
つまり詳しい検査や難しい治療のできる医療施設が地方には少ないためです。
さらに美容系のクリニックも地方では限られてしまいます。
逆に地方ほど高齢者が多くインプラントのニーズがあるとも考えられるので、これは困った状態です。
そのためインプラントを求めて首都圏などに移動する?もしくは地方の大きな都市まで通う!そうなると交通費も馬鹿になりません。
特に地方では公共交通機関が発達していないので、1時間の治療のために丸々一日費やす?極端な場合には前日から泊り込む!そんな事例もあるようです。

とはいえ地方でインプラントを行うメリットもあり、インプラントの金額は地方が安い?そんな傾向があるようです。
通常は大都市ほどクリニック同士の競争があって値段が下がる?と思いがちですが、例えば東京では場所代!家賃が高い、加えて最先端技術を用いるので機械代や材料費が割高!などが理由として挙げられています。
反して地方では確立されたスタンダードなインプラント技法が採用されるので、安心感は地方にありそうです。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP