大人はインプラントで矯正

歯並びは外見、容姿に影響するのみならず、噛み合わせが悪いと肩こりや頭痛、そして消化障害などのトラブルにつながりやすいものです。
また片方の歯だけで食べる習慣があると、これも歯並びを歪めます。
子供の時に歯並びの異常に気付いた場合には、歯科矯正が実施されますが、大人であっても矯正したい人がいるでしょう。
その際にはインプラントを応用した矯正術が、昨今では利用できます。

例えばインプラントによる矯正術は、矯正に要する期間が短くなる、患者の負担が軽くなるなどのメリットがあります。
一方でインプラント矯正には、健康保険が使えないので高額!1本4万円程度。
そもそもインプラント術自体にリスクがある、などのデメリットもあり、インプラント矯正は、顎骨に埋め込む!という概念の性格から、骨が固まった成人以上で適応可能!と強制ではありませんが、事実上の年齢制限がある点も評価の分かれるところです。

なお歯並びは知らない間にずれるものであり、歯科治療や抜歯などにより徐々に変わってきます。
歯がなくなると会話にも支障を来たすことがあるので、関心のある人は、一度インプラントクリニックにおいて矯正に関するカウンセリングを受けてみましょう。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP