あああ

子宮内幕とは

生理は早い話、子宮内幕が剥がれオチ、膣から体外に排泄する生理的現象です。そう言えば、先日ハロプロのトップスター松浦亜弥さんが子宮内幕小である事を発表して以来、俄にこの子宮内幕が注目を集めるようになりました。子宮は子宮筋という筋肉が袋状になって出来て居る女性特有の臓器で、新しい生命を育てる重要な役割を果たしています。そのため、内側には非常に細かな組織で作られた粘膜状の上皮組織があり、これが子宮内幕です。この子宮内幕は、基底層・海綿層・緻密層の三層構造になっている訳ですが、もともとは子宮の内壁に張り付いている厚さ1ミリほどの非常に薄い基底層のみの膜です。しかし、それでは卵子が受精し、そこで子育てをする事になった際、強度や柔軟性に欠けるという問題があります。そこで、卵巣内にある卵胞という組織はエストロゲンというホルモンを分泌し、それを蓄える事で柔軟性に優れた丈夫な子宮内幕を形成するのです。この作業は約2週間掛かりで行なわれ、最初にまず、基底層の上に配置するスポンジ状の海綿層が形成された後、表面部分を覆う緻密層で仕上げて行きます。こうなると、子宮内幕は基底層だけだった時の約10倍もの厚さに膨れ上がり、いつでも新しい生命の誕生を責任裳って歓迎出来る状態になります。しかし、時にこの子宮内幕は、訳もなく卵巣や卵管の内側や表面、子宮と直腸の間や子宮の筋肉の隙間、さらには、腹膜の辺りにまで形成される事があります。この子宮内幕が本来あるべき場所でない子宮内部以外に作られる病気が今噂の子宮内幕小なのです。

関連記事

  1. 生理痛の原因って?
  2. 手術は一生に一度?
  3. imasia_700730_M 車の運転について
  4. 包茎とは
  5. 基本的なコンドームの使い方
  6. 包茎は最大のプライバシー
  7. 基本 RGB 性行為は可能
  8. 自然に治るの?

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP