安全度について

昨今はパソコンがあるので、ちょっとした文章の書き間違いでも直ぐに修正でき、かつての手書きを思えば便利なものです。
しかし技術が普及したとはいえ手術は間違い!が許されません。
これはインプラントでも同様です。
もちろん歯科医師も人間なのでミスはある?とは言えるでしょうが、それが自分の時ではないことを祈りたいものです。
つまりインプラントの手術に際しては安全度の高いクリニックを選びましょう。
では安全度の目安とは?具体的には症例数が多い、インプラントのメリットとデメリットを明確に公表している、患者が納得できるまでカウンセリングをしてくれる、値段が相場どおりである、などは安全度の基準にできるでしょう。
ただし統計のマジックには注意しましょう。
例えばインプラントの危険性を訴えるニュースやウェブサイトが増えるとインプラントの安全度に疑問を感じますが、等しい成功率99%でも100人しか実施しなければ1名の失敗です。
一方1万人が実施すれば100人の被害者が出る?これは安全度、確率的には同じですが、心情的にはどうでしょうか?すなわち何事においても安全度は個人のものさしで計るべきであり、自分の責任で判断すべきでしょう。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP