ホワイトニングの安全性はどう?

illustration of sad teeth on isolated background

白い歯はいつでも憧れの的ですが、ホワイトニングと呼ばれる方法により、現在では白い歯を持つことが誰でも可能になっています。
とはいえ元々歯の色は、象牙質の色であることから象牙色?すなわち本来は黄ばんだ白なので、真っ白の歯!とは正しい?歯の色ではありませんが、それでも白い歯の方が印象は良くなります。

そこで登場するのがホワイトニングであり、ホワイトニングには様々な手法が開発されていますが、それらの安全性はどうなのでしょうか?
基本的に初めてホワイトニングを試す場合には、専門の歯科医による指導を受けるべきなので、この際の安全性は確保されます。
その後歯科医の紹介で始めるホームホワイトニングでは安全性が認められている薬剤を使用するため、こちらも問題なさそうです。
一方歯医者さんで実施するオフィスホワイトニングは少し危険度の高い薬剤を利用しますが、指示された通りにしていれば安全性は保たれます。

なおホワイトニングの安全性が疑問視されるケースは、通販などでキットを購入して素人判断で行うタイプです。
個人輸入であれば日本における安全性がチェックされていない製品も多々あるので、信頼性できるサイトを選ぶことが求められます。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP