寿命はないの?

人間の身体は大事にすれば一生使えます!とはいえスペアパーツのある部位、臓器も時に存在しますが、それらは一般的に高額なので、なるべくお世話にならずに寿命を迎えたいものです。

昨今よく利用されるようになったスペアパーツに歯のインプラントがありますが、そもそもインプラントとは、体内に人工物を埋め込むことです。しかし現在インプラントと呼べば、主に歯を指すようです。

なおインプラントは半永久的に使用できる?と喧伝されますが、本当でしょうか?インプラントに寿命はないのでしょうか。もちろん扱い方次第でインプラントの寿命は変わります。例えばインプラントは虫歯にならない!として歯を磨かない人が多々あるようですが、インプラント自体は丈夫でも、周りの歯茎は生もの?なので傷んできます。土台が崩れてしまえばインプラントの寿命どころではありません。インプラントにしたからこそ同じ失敗はしない!すなわち歯周病を予防、治療してインプラントの寿命を延ばすように心掛けたいものです。

ちなみにインプラントは材質にもよるでしょうが、丁寧にお手入れしてあげれば概ね30年は問題ないようです。ただしその前に自分の寿命が来る?可能性の方が高そうです。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP