後頭神経痛と歯との関係

歯の病気?をイメージすると、もちろん虫歯はありますが、昨今では本人に自覚が無くても歯周病を発症しているケースが多々あるようです。

また一見関係なさそうですが、歯との関係が見出されているものがあります。
例えば後頭神経痛です。
後頭神経痛はぴりぴりと、耳の後ろや後頭部に痛みが走る!頭痛のひとつです。
後頭神経痛には様々な原因が指摘されていますが、歯との関係も無視できないようです。

具体的には歯を磨いていると激痛に襲われることがあります。
しかし歯医者に行っても、激痛?ほどの虫歯ではない?
そこで患者さんは悩んでしまうようです。
元々後頭神経痛があれば、逆に歯との関係を忠告され、そこまで来るの?と絶望感に苛まれることもしばしばのようです。

後頭神経痛自体は、患者さんとしては深刻でしょうが、それほど危険な頭痛ではありません。
反対にストレスや疲れ、生活状況如何で症状が現れるので、日々の暮らしを正す!
気持ちに余裕を持って過ごすことが後頭神経痛の予防や治療には大切です。

ちなみにストレスと歯との関係も重要ですが、歯並びが頭痛や腰痛、肩こりを引き起こすパターンもあるため、健康と歯との関係について真剣に考える必要がありそうです。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP