あああ

手術の年齢制限について

Doctor with finger point to blank paper

包茎手術を受けようと考える人の多くは若者でしょう。特に思春期に入ると性的に目覚め、自分の体に違和感、不安感を抱きがちです。

包茎に関しては人一倍敏感になり、異性との関係を意識し始めると、異常な妄想が無限に膨らんでいきます。

そこで多くの男の子は包茎手術を考えます。これは男の子がよく読む雑誌に必ずと言ってよいほど包茎手術の広告が掲載されているためです。

ちなみに人間の体は成長に従い変化していくので、中学生で包茎であっても問題ありませんが、真性包茎の可能性があれば早めに、成長期の間に包茎手術を受けた方がよいでしょう。

なお手術の場合には年齢制限が心配になりますが、基本的に包茎手術に法的な年齢制限はありません。一方で体力的な年齢制限が気になりますが、普通の健康な男の子であれば中学生でも可能です。

しかし未成年の場合には費用面を含め責任問題としての年齢制限がありますので、包茎手術に際しては保護者の同意が必要です。

ただし包茎は思春期の男の子にとっては屈辱的な問題でもあり、なかなか親に相談しづらいので、逆に両親が我が子の心身両面における状態把握に常に気を配る姿勢が大切です。

関連記事

  1. 生理不順になると
  2. one handicapped disabled man in silhouette studio on white background 通訳について
  3. 障害者が株取引を行う
  4. 障害者権利条約とは
  5. pixta_14117252_M こういう年金本当に欲しい?
  6. 生理と食べ物について
  7. 食事について
  8. 障害者年金に所得制限はない

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP