あああ

日本人の割合は約70%

人間は生物学的に捉えれば世界各地いずれも同一種ですが、文化的に鑑みれば極めて多様!と言えるでしょう。
物事の見方が正反対!少なくありません。
例えば包茎に関しても、日本人は放置していますが、世界人口の多数割合を占める国際的な宗教では、男の子が生まれたら民族の印として包皮を切る!いわゆる割礼の儀式を義務付けているようです。
そうであるなら、日本人の包茎割合が高い?これは恥ずべきことではなく、統計のマジックです。
そのため日本人の包茎割合が約70%!と耳にしても驚くべきではなく、逆に安心すべきなのでしょう。

とはいえこの包茎割合は成人後のことなのか?
都市伝説と考えるべきです。
すなわち日本のみならず世界中を見回しても、包茎についての正確な調査を行っていない?行えないからです。
つまり正しい包茎割合を算出するためには、全員?抽出調査であっても選ばれた人全員の包皮を確認しなければならず、そんなことはプライバシーの観点から不可能です。
またアンケート調査であっても包茎に対して、たとえ匿名でも本当のことを答えるか?疑問です。
そういう意味では、不確かで一人歩きしている情報を信じることなく、自分の現状をまず確認しましょう。

関連記事

  1. 切らない方が良い場合
  2. 幼少時の包茎は問題なのか?
  3. pixta_18106716_M 身体障害者福祉法とは
  4. 老年期の生理!?
  5. 012 歯科医を選ぶ際の5つのポイント
  6. 包茎は最大のプライバシー
  7. 生理前のイライラ解消法
  8. pixta_18106716_M 障害者の自立と自立支援

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP