あああ

本当に辛くて重い生理の悩み

多くの女性にとって、生理に関する悩みは尽きないもので、その悩みの種類も人によって異なります。まずは、生理痛ですが、これにも子宮痛、腰痛、頭痛、首や肩の痛みなど、個人差があり、生理前、生理中、生理後など、痛みを感じるタイミングも異なると言えるでしょう。生理痛が重い人の場合には、生理痛でベッドから起き上がれなくなる場合もありますし、痛みで歩けない、仕事や勉強に集中できない、食欲がなくなる、薬を飲んでも効き目がないなど、毎月の生理痛に苦しんでいる人はとても多いのです。そして、体の痛みに加えて、イライラや緊張、ネガティブになるなど、生理中は精神的にも大きな負担になる場合があります。重い生理痛は、もともとの体質だけでなく、体のホルモンのバランスが崩れていたり、運動不足、冷え性、ストレスなどで悪化する事が多く、年齢が上がるにつれて楽になったり、出産を機に生理痛が軽くなる事もあるそうです。また、閉経時期が近づくと、更年期などで心と体のバランスが崩れる事もありますから、女性は数十年に渡って、生理に悩まされていると言えるでしょう。

関連記事

  1. 包茎の種類
  2. 尿漏れを引き起こす
  3. imasia_9877735_M 病気の予後について、気になる5つのデータがあります
  4. pixta_11546066_M 後発薬は本当に救世主なのか?解消すべき3つの不安
  5. 生理と頭痛の関係は?
  6. 障害者年金に所得制限はない
  7. グループホームは障害者施設
  8. pixta_12456652_M アクリルアミドの摂取を防ぐために家庭でできる5つの対策

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP