歯周病や虫歯の検査もお願い

インプラントに限りませんが、手術を成功させるためには、ゴットハンド!
医師の技量はもちろんですが、それを支えているのが様々な検査データです。
かつてはX線撮影をしましたが、現在ではよりリアル?
CT検査によって3次元画像を得ることができます。
最先端技術?として、インプラントを入れたらどうなる?とシミュレーションをするソフトもあるので、患者さんも安心できるようです。
そのためインプラント実施前に、カウンセリングと併せて多くの検査が求められますが、素直に従いましょう。

一方で体質的な検査?
例えば糖尿病があると患部の回復が遅れる?
高血圧だと手術に支障を来たすこともあるため、これらの検査も不可欠です。
言い換えるならインプラントを考える以前に、生活習慣病などを治すべきなのです。

さらに問題なのは、昨今増えているアレルギーです。
特に金属アレルギー?
インプラントの材質はチタンを使った合金が一般的です。
基本的にチタンはアレルギーを起こしにくい?
とはいえ想定外を想定すべきなので、こちらの検査も重要です。
アレルギーは命に直結するパターンが知られているので、気を付けましょう。

当然ですが歯周病や虫歯の検査もしっかりお願いしましょう。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP