あああ

生理とおりものの違い

生理とおりものは、どう違うのでしょうか。まず、生理は人によって期間に変化はあるものの、毎月1度、3日?1週間ほどの出血が有る期間の事で、生理の場合には血液が混じっているため、赤、ピンク、黒っぽい経血が出てきます。人によって、体の痛みや、だるさ、イライラなどが、生理前、生理中に表れる事もあると言えるでしょう。特に、腰痛や腹痛の生理痛が重い人の場合には、痛み止めの薬を飲んでいても、その日は痛みで動けないと言う事もあると言われています。そして、おりものとは、透明、乳白色、黄色をしているもので、生理とは関係なく、日常的に少しずつ出ている分泌液です。おりものは、生理の経血に比べると、酸っぱい臭いがするため、おりものシートという小さなナプキンをマメに付け替える事で、臭いを抑えている方も多いと言えるでしょう。また、生理とおりものの臭いや量も異なるため、生理中は生理用ナプキン、おりものの場合には、おりものシートを使うのが一般的です。ちなみに、極端に生理の出血量が多い、または少ない場合や、おりものの量や頻度によっては、婦人科に相談した方が良い事もあると言われています。

関連記事

  1. Handicapped vector icon. Style is flat symbol, black color, rounded angles, light gray background. 国が定める障害者の範囲は?
  2. 生理の仕掛け人2
  3. 後遺障害認定の併用
  4. 手術のリスクについて
  5. pixta_20366619_M 風邪をうつされた場合を心配
  6. 女性からの印象
  7. 薬剤療法について
  8. Insurance Character and Icons Template. Vector illustration 障害者は保険に加入しにくいの?

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP