あああ

生理とは

余りにも身近すぎて考えた事のない方も多いかも知れませんが、生理とは、ほぼ1ヶ月に一度のペースでやって来る子宮からの出血の事で、医学的には「月経」と呼びます。時より”メンス”と呼ぶ人がいるのは、生理の事を英語で”Menstruation”というからです。しかも、生理の事をメンスと呼ぶのは、あるアンケートによると、20代から40代前半の世代よりも、40代後半から50代の方が圧倒的多数だというデータが出ていますから、これは恐らく、何でも横文字を短縮して表現するのがカッコいいと思われていた時代の思想を反映しているのでしょう。さてさて、そんな生理は、その名の通り、生理的出血の事ですが、皆さんは、「生理」という言葉を国語辞典で引いた事がありますか?実は私は一度もなかったので、今さらながらではありますが、初めて大辞林で引いてみました。すると、生理とは”生物体が生きているために起こる様々な体の現象や、生きて行くための体の機能。呼吸・消化・排泄・血液循環・体温調節・代謝などの働き!!!または、その仕組みである!”と書かれていました。そして、この生理によって自分の意志には関係なく齎される現象、それを生理的現象というそうです。となると、ここで言う生理、所謂「月経」は、生理的出血ですから、あくまでも理屈ではなく、体が本能的に引き起こしている現象なんですね。ですから、決して病気ではありません。むしろ健康だからこそ起きる正常な出血なのです。しかし、故にそれがおかしいと、時に婦人病などのサインになる事もあるんですね。

関連記事

  1. 初経が始まるのはいつごろ?
  2. コンプレックスが人を育てる
  3. disabled people care help flat icons set 知的障害者の現状
  4. 統合教育とは
  5. 自力で直す際には注意
  6. 包茎の種類
  7. 「生理が重い」の意味とは
  8. pixta_3955722_M 出産について

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP