あああ

生理と頭痛の関係は?

生理中には、様々な体の変化がありますが、その中でも、症状として現れる事が多いのが、頭痛です。普段は偏頭痛などがない人でも、生理中は頭痛の症状がでる事もありますし、腰や子宮の痛みなども合わせると、気持ち的にも落ち込んでしまうという事がよくあります。ただ、生理痛の場合には、ホルモンのバランスが通常とは異なる事で、頭痛がでてくると言う事もよくありますから、我慢するよりも、早めに薬を飲んだ方が良いと言われています。生理中の体の痛みは、マッサージなどでも楽にする事が出来ますが、出来るだけ早く痛みを取りたい、痛みに耐えられないという場合には、産婦人科の医師に相談して薬を出してもらうのが良いでしょう。また、頭痛が続くと、肩こりや吐き気などの症状が一緒にでてくる場合もあるので、出来るだけ早く医師に相談して薬をもらった方が、楽になるのも早いと言われています。さらに、頭痛だけでなく、こめかみの痛みが症状として出る場合もありますし、生理中だけでなく、生理前などに症状が出る人もいると言えるでしょう。生理痛は病気ではなく、習慣的な症状なので、あまり深く考えすぎない事も大切です。

関連記事

  1. 成熟期の後期の生理
  2. disabled people care help flat icons set 知的障害者の現状
  3. 基本的なコンドームの使い方
  4. Thinking schoolchild sitting at desk, portrait on white background 障害児について
  5. 手術について
  6. 不正出血とは何?
  7. 尿漏れを引き起こす
  8. one handicapped disabled man in silhouette studio on white background 通訳について

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP