あああ

生理に効くツボ

毎月女性にとって辛い時期と言えば、生理の時期です。毎月、生理の時期になると、体がだるく感じたり、頭痛、腰痛、腹痛などの生理痛が起こる方も多いですし、ホルモンバランスが崩れるため、イライラして嫌な気持ちになる事もよくあると言えるでしょう。生理痛があまりにも重い場合には、痛み止めの薬を飲んだ方が良いのですが、出来るだけ自然に痛みを抑えたいと言う方には、生理に効くツボを押すのが良いと言われています。生理痛を抑えるツボは、両膝のお皿の内角から、指3本分上がった所にある「血海(けっかい)」というツボで、この血海を少し強めに3秒押して、3秒ほど話してから、また3秒押すというマッサージを繰り返します。回数の目安としては、押して離すのを1回として、20回ほどゆっくりと繰り返しましょう。そして、両足の内くるぶしから、骨に沿って、指4本分上がった所にある「三陰交(さんいんこう)」というツボも、血海と同じように3秒押して、3秒離すというリズムで強めに押すと良いそうです。ちなみに、この三陰交は、強めに押さないと効果が出にくいため、少し痛くても我慢した方が良いと言われています。

関連記事

  1. 障害者専用駐車場の基準
  2. 包茎の何が恥ずかしいのか
  3. 生理前の症状に我慢は無用?
  4. pixta_11234111_M 市販薬でも注意しましょう!薬を止められない理由は何か
  5. 女性からの印象
  6. imasia_4767656_M 車椅子使用者とは
  7. 障害程度区分と手帳の等級
  8. 後遺障害認定の併用

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP