あああ

生理予定日の測り方

毎月やってくる生理は、人によって体調の変化が起こりやすかったり、旅行や仕事などに影響する事も多いと言われています。特に、妊娠を希望している人の場合には、生理日を測る事で、妊娠しやすい排卵日なども特定できるため、とても大切だと言えるでしょう。生理の日数を測る時には、最後の生理開始日から、次の生理開始日の前日までの日数を数えます。これを数ヶ月分数えると、生理の周期が分かりやすく、生理周期が25日?38日の場合には正常で、生理周期が24日以内の場合には頻発月経、38日以上の場合には稀発月経となります。また、基礎体温による生理予定日の予測も重要で、毎日、ベッドから起きる前に基礎体温計で体温を測り、低温相と高温相の間の体温が下がる時期に排卵が行われる事が多く、この前後に性行為を行う事で、妊娠する可能性が高くなると言えるでしょう。ちなみに、まだ体の成長が安定しない成長期の場合には、基礎体温を付けても、排卵日が安定しない事が多いので、一般に言われている危険日、安全日というのは存在しないと考えた方が良いそうです。

関連記事

  1. 基本的なコンドームの使い方
  2. disabled people care help flat icons set 生活保護受給額の計算法
  3. 生理と頭痛の関係は?
  4. 生理の仕掛け人2
  5. 陰茎癌について
  6. トイレについて
  7. 手術費用について
  8. 成熟期の後期の生理

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP