あああ

真性包茎は温泉で雑菌が繁殖

思春期の男性にとって包茎は切実な問題でしょう。
修学旅行や友人同士で温泉に行く?
最近はスーパー銭湯なども増えたので、裸の付き合いが案外あるものです。
基本的に温泉内へタオルや手ぬぐいを入れることは厳禁なので、素っ裸で湯に浸かりますが、その際他人に包茎がばれてしまう!これは一大事です。
親密に相談しあえる友達であれば良いのかもしれませんが、若い間であれば冷やかしの対象となり恥ずかしさが募ります。
そういうことをキッカケとして包茎手術に取り組もう!と勇気が出るようです。
すなわち受けるは一時の恥、受けぬは一生の恥?
とはいえ真性包茎やカントン包茎以外であれば、慌てる必要はありません。
20歳前後で自然に皮が剥けたり、仮性包茎ならば自分で治すことも可能です。
中途半端な知識に流されず、正しく現状を認識することが大切です。

なお温泉で見回したら自分の先端が他の人たちと違ってる?
温泉などの共同浴場で初めて自分の包茎に気付く!そんな人もいるようです。
中々父子であっても包茎の話はしないのでしょう。

一方で温泉や銭湯には雑菌が多い?
包皮の内側を綺麗に洗わないと雑菌が繁殖して炎症を引き起こしやすいので真性包茎の人は注意しましょう。

関連記事

  1. 気にすべきは衛生面
  2. disabled people care help flat icons set 急増している現状
  3. 尿漏れを引き起こす
  4. 後遺障害認定の併用
  5. pixta_3955722_M 出産について
  6. disabled people care help flat icons set 精神障害者、保健福祉手帳の所持
  7. 基本 RGB 性行為は可能
  8. 生理とは

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP