緑内障を予防する5つの方法

imasia_15528669_M

日本人の失明原因第一位?
緑内障は放置すると危険です。
日頃からできる緑内障の予防法を知っておきましょう。

・緑内障を予防する5つの方法
1.老化を防ぐ
2.生活習慣病を予防する
3.禁煙
4.眼を休ませる
5.定期検査を受ける

では具体的に解説してみましょう。
1.老化を防ぐ
緑内障のほとんどは?
老化が大きく影響しています。
そういう意味では?
仕方のない病気でもあります。
しかし老化は予防できます。
毎日を楽しんで若々しく過ごす!
気持ちの問題も重要です。
またストレスを溜めないことも老化予防になるでしょう。
さらに適度な運動をして身体を鍛える!
代謝が活発になれば?
老化を遅らせることは可能です。
プチ整形?
見た目のアンチエイジングではなく、身体の中から老化を防ぐ!
これこそが緑内障の予防にとって不可欠です。

2.生活習慣病を予防する
緑内障と生活習慣病?
直接関係なさそうですが?
糖尿病や高血圧が眼に影響する!
多々指摘があります。
特に血行が悪くなると?
眼の機能が低下して緑内障が悪化します。
栄養バランスが崩れることも?
間接的かもしれませんが、緑内障にはマイナスです。
ともに中高年以降に頻発する病気ではありますが、生活習慣病を予防することにより?
緑内障も予防しましょう。

3.禁煙
タバコの害として最たるものは?
血管を収縮させてしまうことでしょう。
そこから血行障害!
特に末端まで栄養や酸素が行き渡らなければ?
様々なトラブルを抱えることになります。
そういう意味では?
緑内障の予防に関しても禁煙!
今までヘビースモーカーでも?
今禁煙すれば?
間に合います。
禁煙に遅すぎる?
ありません。
現状において緑内障を完全に治すことはできません。
進行を止めるだけです。
失明する前に?
禁煙しましょう。

4.眼を休ませる
緑内障は眼の疲れから悪化することもあります。
そういう点では?
眼を休ませる!
昨今はパソコン仕事が増えています。
また車の運転も?
眼を酷使します。
最低でも1時間に10分程度は眼を休ませる!
人間の集中も?
1時間続くことはありません。
気分をリフレッシュするためにも?
眼を休ませる!
結果として緑内障などの様々な眼病予防につながるだけではなく?
作業の効率もアップするでしょう。

なお疲れ眼には?
冷やすより暖める!
眼球を押さえつけずに、眼の周りをマッサージする!
血行を促す意味でも有効なようです。

5.定期検査を受ける
現状の医学では?
緑内障を完治させることはできません。
そのため早期発見早期治療に努める!
そういう意味では定期検査を受ける!
緑内障の悪化予防には不可欠です。

緑内障の初期状態は?
自覚できません。
緑内障の症状が現れた時には?
かなり進行している!
眼の定期検査を受けると同時に?
緑内障や他の眼病に関する症状や予防法を教えてもらいましょう。
自宅でも?
時々片眼で見て、視野が欠けたりぼやける?
歪むことはないか?
チェックしてみましょう。

以上、日々心掛けてみましょう。
緑内障は誰もが罹る可能性があります。
急性緑内障の場合には?
一夜で失明することもある!
適切な対応が不可欠です。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP