自宅で気をつける事は手洗い

感染症を予防するためには、その病気特有の感染経路を熟知することが大切です。
そして菌を近づけないことが重要です。
とはいえ菌は見えないので厄介ですが、溶連菌感染症に関して、自宅で気をつける事は何でしょうか?

もちろん溶連菌感染症に限りませんが、帰宅時に手洗いとうがいを励行する!
これが自宅で気をつける事の第一です。
これでほとんどの溶連菌感染症は防げます。

なお保菌者の形で子供?
また大人も家に菌を持ち帰ることがあります。
皆健康のようですが、菌があっても発症させなければ良い?
ならば自宅で気をつける事として、体力や抵抗力を培いましょう!
運動をする!
栄養バランスのとれた食事をする!
疲れを溜めない!
十分な睡眠をとる!
当たり前のような生活こそが自宅で気をつける事です。
言い換えるなら自宅だからできることです。

一方で溶連菌感染症などの病気を怖れるあまり、過度な除菌をする家庭もあります。
しかし人間の免疫機構も鍛える?ことが不可欠です。
つまり多様な菌やウイルスと接触し、それらの抗体を作る!
汚い環境で過ごせば免疫力が高まる?
昭和における逞しさの源泉です。

溶連菌感染症を侮ることなく、自宅で気をつける事を確実に行いましょう。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP