骨粗鬆症を予防する3つの方法

pixta_13630454_M

若い人であっても?
骨粗鬆症に罹る可能性がある!
無理なダイエットを続けていると?
中年過ぎたら危険!
今からでもできる骨粗鬆症の予防法について考えてみましょう。

・骨粗鬆症を予防する3つの方法

1.栄養バランスを整える
2.紫外線を浴びる
3.適度な運動をする

では具体的に解説してみましょう。

1.栄養バランスを整える

骨粗鬆症とは?
骨がスカスカになり、骨として身体を支える機能を有していない!
知らない間に骨折してしまう怖い病気です。
ここから寝たきり!
そんなパターンが少なくありません。
そういう意味でも?
骨粗鬆症を予防する!
ではどうするか?

超基本です。
日々栄養バランスを整えましょう。
偏食しない!
そもそも絶食系のダイエットは禁止です。
10歳代、20歳代なら?
骨粗鬆症は先の話?
安易に考えているかもしれません。
しかし昨今は10歳代でも骨粗鬆症予備軍がいる!
そのままでは身長が伸びない?
様々な悲劇が待っています。

骨粗鬆症の予防ならカルシウム!
もちろんそうですが、それだけではありません。
骨の代謝に必要なビタミンやミネラル類も併せて摂取しましょう。
特定の栄養素をサプリメントで取り入れる?
それでは不十分です。
常に栄養バランスを整える!
意識して1日3回規則正しい食事をしましょう。

2.紫外線を浴びる

日焼けが怖い?
厳重に紫外線対策をする人が増えています。
もちろん正解です。
かつてより紫外線による害悪が?
昨今は注視されています。

とはいえこちらもバランス感覚が大切です。
紫外線を浴びることによりビタミンDが体内で生成されます。
このビタミンDがカルシウムの代謝に貢献する!
つまり栄養バランスのとれた食事だけでは?
不十分!
栄養素が素通りして排泄されてしまう!
紫外線を浴びて体内の代謝を活性化させましょう。

一般的には?
1日当たり夏なら30分!
冬は1時間!
屋外で過ごすことが、骨粗鬆症の予防面から推奨されています。
直接炎天下で直射日光を浴びながら立っている必要はありません。
木陰でも大丈夫です。
ただし水分をこまめに摂取しましょう。
水が不足すると?
あらゆる代謝がストップしてしまいます。

3.適度な運動をする

骨粗鬆症による骨折を予防するために運動をしない?
逆効果です。
人間の身体は鍛えることにより強くなる!
つまり負荷をかけなければ?
鈍ってしまいます。
すなわち骨粗鬆症を予防するために適度な運動をしましょう。

紫外線を浴びる意味でも?
毎日少しずつ運動をする!
もちろん高齢者なら無理は厳禁です。
毎朝散歩する!
ラジオ体操をする!
そんな程度でも十分です。
要は毎日続けることです。
週1で3時間激しい運動をするよりも?
10分でも良いので毎日歩く!
こんな習慣を築きましょう。

貴方の気持ちとは裏腹に?
身体は規則正しい生活を求めています。
心臓は規則正しく動いています。
それと同じことです。
適度な運動をすれば?
適度な疲れが生じて適度な睡眠を促す!
またお腹も空くので、薄い味付けでも?
美味しい食事が堪能できます。
これが骨粗鬆症予防には不可欠です。

以上、日々心掛けてみましょう。
中年を過ぎたら?
定期健康診断において骨粗鬆症についても調べてもらいましょう。
油断しないことが大切です。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP