アキレス腱痛の原因

アキレス腱の辺りで痛みを感じるケースをアキレス腱痛と総称しますが、そのアキレス腱痛を引き起こす原因にはどのような病気があるのでしょうか?例えばアキレス腱痛の原因としてアキレス腱炎、アキレス腱周囲炎、アキレス腱滑液包炎、そしてアキレス腱断裂などが想定されます。
ではこのような病気を招く原因は何か?それは準備体操を十分に行わずに過度な運動をすることです。
もちろんスポーツのために足首を動かすのではなく、日々の生活においても足首に急激な負荷を掛けてしまうことがあります。
つまり踵の高い靴を履いてこける?捻挫のようなケースや、肥満も負担が大きいようです。
一方でアキレス腱周辺の外傷が原因でアキレス腱痛になることもありますが、大切なことは原因を特定することです。
最悪の場合にはアキレス腱断裂に至ることになるので気を付けましょう。
時に中高年以降ではアキレス腱の柔軟性が失われて、これが原因でアキレス腱炎、アキレス腱断裂などによるアキレス腱痛に見舞われるので、毎日お風呂上りなどにストレッチをするなど不意の事態に備えておきたいものです。
アキレス腱痛は放置していると歩けなくなるほどの痛み、状態に陥るので油断は禁物です。

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP