末梢神経の予防

人間などの高等動物における神経系は、便宜的に脳や脊髄などの中枢神経と、それ以外の末梢神経に分けることができますが、明確な定義があるわけではありません。
基本的に末梢神経は運動神経、感覚神経、自律神経に分類でき、特に運動神経に異常が生じると手足が動かなかったり、逆に勝手に動いてしまうなどの運動機能障害の原因となり、感覚神経に異常が生じると、痛みを感じなかったり、逆に過度に痛みを感じるなどの感覚機能障害の原因となり、自律神経に異常が生じると動悸やめまい、疲れや消化不良などの自律神経障害、いわゆる自律神経失調症の原因となります。
つまり末梢神経とは広い概念であり、体の様々な障害や病気に関連する重要な器官と言うことができます。
末梢神経に異常が生じる原因も多岐にわたりますが、主に怪我や炎症などによる物理的な原因、ビタミンやミネラルなどの栄養が不足している状態という内的な原因があります。
なかでも注意すべき原因として糖尿病があり、糖尿病の代表的な合併症として糖尿病性神経障害があります。
またガンやガンの放射線治療による末梢神経障害、さらに各種の薬剤などが原因となって現れる末梢神経障害もありますのでご注意ください。

末梢神経の原因

末梢神経の解消方法

末梢神経の効果的な食べ物

末梢神経の効果的なサプリメント

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP