溶連菌感染症

  1. 溶連菌感染症状の概要

    溶連菌感染症は、A群β溶血性連鎖球菌による感染症であり、その症状の概要は咽頭炎や扁桃腺炎、そして皮膚のとびひなどです。連鎖球菌は化膿を起こしやすい菌として有名ですが、一般に溶連菌感染症の場合は咽頭炎や扁桃腺炎になります。急性咽頭炎や…

  2. 感染経路について

    風邪やインフルエンザなど心配な感染症が昨今でも増えていますが、感染症であるならば、その特有な感…

  3. pixta_7708447_M

    溶連菌感染症に罹れば何科?

    少子化の弊害は医療業界にも侵出しているようです。例えば昨今なら小児科や産科を標榜する医療施設が減って…

  4. アトピー性皮膚炎が悪化する

    アトピー性皮膚炎は、難治性のアレルギー疾患です。大人になると状態は和らぎますが、それでも子供にとって…

  5. 感染力について

    感染症の危険度を何で測るか?例えば罹患後の死亡率、予後などがあり、治療薬があるかどうかもレベル…

  6. 身内が溶連菌感染症の保菌者

  7. 検査について

  8. 壊死性筋膜炎の死亡率は高い

  9. 学校や幼稚園に通う子供

  10. 喉が痛くない場合も多々ある

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP