溶連菌感染症

  1. 溶連菌感染症状の概要

    溶連菌感染症は、A群β溶血性連鎖球菌による感染症であり、その症状の概要は咽頭炎や扁桃腺炎、そして皮膚のとびひなどです。連鎖球菌は化膿を起こしやすい菌として有名ですが、一般に溶連菌感染症の場合は咽頭炎や扁桃腺炎になります。急性咽頭炎や…

  2. 細菌類が原因

    溶連菌感染症と聞くと、一見何?怖い!とイメージがありますが、溶血性レンサ球菌と呼ばれる細菌類が…

  3. 成人の症状

    溶連菌感染症は、基本的に小児で発症しやすい病気ですが、成人であっても何らかの症状を示すことが稀ではあ…

  4. 扁桃炎について

    溶連菌感染症と聞いて猩紅熱をイメージする人が多いようですが、昨今では溶連菌感染症の結果として頭…

  5. 兄弟姉妹にも薬を飲ませるか

    溶連菌感染症の予防法は多々あるでしょうが、見落としがちなのは身内です。つまり兄弟姉妹間の感染が少なか…

  6. 薬について

  7. 溶連菌感染症からもとびひ

  8. 患者には避けた方が良い食事

  9. 尿検査が必要

  10. 指先の異変は溶連菌感染症か

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP