溶連菌感染症

  1. 抗生物質に対するアレルギー

    昨今の病気対策を難しくしている問題にアレルギーがあります。 花粉症が国民病となった今、小児においてもアトピー性皮膚炎や気管支喘息などのアレルギー性疾患が増えています。 そんなアレルギー体質の子供が溶連菌感染症に罹ったら? …

  2. マスクでの予防策

    技術進歩には目を見張るものがあり、昨今の花粉症対策として登場した目の細かいマスクは感染症用とし…

  3. pixta_5219063_M

    溶連菌感染症で鼻血が出るか

    鼻血の出やすい人と出にくい人がいます。鼻血は一見大量出血!のように感じられるし、ティッシュが真っ…

  4. 合併症とは

    溶連菌感染症は、感染力が強く幼稚園や小学校などで感染しやすい病気ですが、ペニシリン系抗生物質の治…

  5. ワクチンはない

    どれほど清潔にしていても、溶連菌感染症は避けられないでしょう。もちろん発症しないケースがほとんどです…

  6. 溶連菌感染症は主に喉の痛み

  7. 潜伏期間とは

  8. 溶連菌感染症とヘルペスは別

  9. 熱がでた時

  10. 喉や舌の痛みで飲食できない

おすすめ記事

435392 他人事ではありません。賢い介護の受け方は5パターンです

介護を苦にして心中する!何とも言い難い事件が多発しています。特に妻を介護している男性ほど、思い悩…

カテゴリー

PAGE TOP